森の未来を考えるブログ

(株)森未来(シンミライ)代表取締役の浅野純平が森林の未来について学び、考えている事を記載します。

2017年を迎えるにあたって

あけましておめでとうございます。
 
2016年4月28日に設立し、最初の年を越すことができました。
本当に皆様方からご愛顧を頂いたおかげだと思っております。
 
2017年を迎えるにあたり、決意をしたためたいと思います。
 
2017年5つのキーワード。
①サービスローンチ
②事務所移転
③人材確保
④資金調達
⑤IVS出場
 
必達の目標から、夢に近いものまで玉石混交ですが、全て必達目標として追っていきます。
 
①サービスローンチ
当社の主力事業である、流通プラットフォームをサービスローンチさせます。
昨年は資金繰りの為の、コンサルティング等に時間が取られてしまい、あまり推進することができませんでした。
当社の事業ビジョンにも関わってきますので、これは最優先で取り組む事項です。
何が出来なくとも、これだけは必ず達成させます。
 
②事務所移転
本社機能を現在のあきる野市から港区(予定)へ移転します。
移転自体が目的ではなく、あくまでプラットフォーム事業を始めとした会社の成長の為です。
やはり、多くの人と情報が集まるのが東京都心なので、すぐにアクセスできるように都心へ移転します。
 
③人材確保
事業拡大には、新たな人材の採用が不可欠です。
当社ビジョンに共感ができる人、同じ方向を向いて仕事ができる人を採用したいと思っています。
求めるスキルももちろんありますが、スキル・実績よりも人格重視で採用したいと思います。
 
④資金調達
流通プラットフォームのサービスローンチ後、本格的にVCと交渉を開始します。
それまでに億単位の調達交渉ができるよう、会社の価値を高めます。
2017年はスタートアップ業界に名乗りを上げる年なので、資金調達も成し遂げたいです。
 
⑤IVS出場
当社は林業・地域事業の成功事例ではなく、ベンチャー・スタートアップ業界で注目される企業を目指します。
その為に、IVSのLaunchpadでのプレゼンは不可欠です。
①~④までを全て達成し、IVS出場も果たしたいと思います。
 
新年ということもあり、5カ年計画も考えてみました。
こちらは日本ハム大谷くんの目標管理シートを参考にしました。
中心に入るキーワードは「上場」です。
こちらも機会があれば、公開したいと思います。
 
それでは、本年もよろしくお願いします。
 

f:id:junpei-asano:20170109135257p:plain