森の未来を考えるブログ

森林の未来について学び、考えている事を記載します。

人との出会い

起業してからというものの、いつかあんな会社にしたいといつも妄想しています。

その為には当然社員を雇わなくはならず、今はまだ雇える状況ではないのですが自然と将来はこういう人と働きたいな。と考えてしまいます。

サラリーマン時代にも面接はよくやっていたのですが、その時見るポイントは「経験」「スキル」「メンタル」などを重視していましたが、今はまったく逆で「人柄」を徹底的に見ています。

先日、ある場で私が事業のピッチ発表をした後に知り合った人がいます。

懇親会にて、人見知りな私は一人寂しく飲んでおり、たまたまその方がお一人だったので話しかけてみました。

話してみると若干日本語が片言で、どうやら韓国出身の方のようです。

ですが、私のビジネスモデル(国産材)についてとても共感して頂き、色々と質問、意見をして頂きました。

その方はグローバルな経験を活かし輸入業をされているらしいので、今の当社には全く必要のないスキルではあるのですが、こんな人と一緒に働きたいと思いました。

なんかとてもプラスで前向きなエネルギーに溢れていましたね。

おそらくその方であれば、未体験の仕事でも自ら切り開いていくでしょう。

うちの創業メンバーの金久保くんも、元々デザインセンスはすごいと思っていたのですが、一番見込んでいたのは人柄です。

何も教える環境の無いベンチャー企業に来てからも、持ち前の向上心と完璧主義(笑)でみるみると成長していきました。

今ではマーケティングから経営戦略全般までカバーでき、本当に頼りになります。

と、そんな事を思ったので見かけの経験やスキルに惑わされず、根っこの人柄を見て仲間を募っていきたいな。と思いました。

この世の中には色んな人がいて、これから先も色々な人との出会いがあるかと思うと本当に楽しみです。

その中で「本当に当社と合う」という人と巡り合った時に感じとれるようにしたいですね。